2011年12月11日

一緒に放射線を測定してみませんか?



みのお放射線はかり隊メール会員のみなまさへ、
一緒に放射線を測定してみませんか?

メール会員のチームで12日の午後3時(15:00)に箕面駅で集合して近くの公園と保育園の前の放射線を測定いたします。

日時:12月12日午後3時
集合場所:箕面駅前

通常の測定は何ヶ所も車で移動するのですが、どのように測定しているのかを見ていただくために今回はメール会員により歩いて公園や幼稚園に向かいます。1時間ほどで終わります。その間に色々なお話が出来たらいいですね♪

もちろん、子どもさんと一緒にご参加いただけます!


みのお放射線はかり隊メール会員に参加は m-mino@r23.jp へ、空メールを送信するだけです。



みのお放射線はかり隊の本メンバーの方は1時半に駅前に集合して、車で測定場所に向かいます。
また、18:00からは箕面サンプラザ3Fで世話人会議を行います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

みのお放射線はかり隊
mail: hakaritai@gmail.com
HP: http://hakaritai.blogspot.com/

「子どもを守る会みのお」の活動報告


2011.12.7(水) 箕面市クリーンセンターへ行きました。
放射性ガレキ受け入れの問題点について話し合いました。

わずかな線量のものでも、煙突から排出されれば重大な結果をもたらす
などの問題点があるので、放射性ガレキは一切受け入れないことを求めました。

* * * * * * * レポート* * * * * * *
クリーンセンターに話し合いにいき、感じたことはまったく危機意識がないと思いました。まず、平常の手袋とマスクだけの防御で作業すると言っていたり、灰の運搬についてもなにか、普通の灰を運ぶように言っていたことです。Kさんが、「人類初ですよ、放射性物質を燃やすなんて」と言いました。そのことの重みもまだ、考えていないようでした。そして、フィルターで除去できると思っているとしたら、本当に怖いことです。
 コンクリートで固めたとしても、海に廃棄することはほんとうにひどいことです。
とりあえず、情報を共有して、いかに大変なことか、また箕面の環境がもう守れるどころか、命すら脅かされていくということをあきらめずに声をあげていくしかないと思いました。また、いかにもセシウムやストロンチウムがフィルターでとりのぞかれるなどといった根拠のない宣伝や、低レベルの被爆は大丈夫などという嘘にごまかされないように、私たちは訴えていかなければならないと感じました。
 クリーンセンターも見学しましたが、いくらでも風穴があり、安全とは思えないものです。皆さんもぜひ見学はいつでもOKとのことなので、見ておくこともよい経験と思いました。今後議員さんなどに味方を増やし、箕面市では受け入れないとしてほしいです。勿論近隣の吹田や東淀川などもですが・・。子どもたちにはきっと影響がでるこの瓦礫受け入れには絶対納得できません。




0 件のコメント:

コメントを投稿