2014年12月19日

前田基行さんイベントアンケート集計

「フクシマ原発事故 隠された真実」前田基行記者 講演会
アンケート集計  2014年11月8日
アンケート用紙回収 合計45名 <記名23名、無記名22名>

*本日の内容を何で知りましたか?(重複回答有)
□新聞        0名 
□もみじだより    7名 
□ちらし       18名 
知人       22名 
□フェイスブック   0名
ブログ        0名
□ツイッター     0名
□ミニコミ誌     2名
□その他       6名(豊中ステップ、議員より、メール)

*どちらからお越しになりましたか?
□箕面市内    31名
□市外       14名(吹田3名、豊中3名、池田2名、大阪2名、その他4名)

*本日の内容について(重複回答有)
□参考になった   28名
□理解できた      7名
□難しかった     2名
その他       2名

*本日の内容で、特に印象に残ったこと、またもっと詳しく知りたいことは何ですか?
・本日の話を聞き、より理解が深まった。
・菅野さんのお話が現実の話として印象深くわかりやすかった。もっと詳しくお話を
聞きたかった。
・情報公開の重要性
・東電との現状のやり取りに驚いた。
・まだ3年しか経過していないにもかかわらず過去の事にしてしまう現状がよくわかった。
・横須賀基地の原子力空母が日本に停泊していること。
・空母も原発だと意識されていない、メディア、マスコミが事実を伝えるべき。
「トモダチ作戦」の参加者の被爆の裁判は興味深かった。
・事故後、詳しいデーターを持ちながら何もしなかった政府に怒りを覚える。
放射性物質による健康被害が今後どのように出てくるか知りたい。
・理系で技術の仕事から新聞社を移りながら朝日の記者になられた経歴に感心した。
・福島に今も住んでいる子ども達の生活環境をもっと詳しく知りたい。
・核についての無知さを痛感、教育の大切さを訴える肥田さんの記事が印象的。
新聞に掲載されないような事を聞きたかった。「おいしんぼ」に掲載されたこと。
・タイトルのみを見て来たが知りたかった事と違った。
・関係のない話が多く残念。
・前田さんの話が聞き取りにくく解りづらかった。
・若い方の参加が少なくて残念。

*その他、ご意見・ご感想がありましたら、ご自由にお書き下さい。
・良い企画であった。
・原発問題を風化させてはならない。
・「白い防御服の男」という内容が印象深く衝撃的だった。
・朝日新聞へのバッシングはマスメディアに対しての弾圧、頑張ってほしい。
・日本人全体の意識が低いと感じる。
・事実を出来るだけ明らかにすることが大切。
・前田さんの話が新しい内容があまりなく無く期待していたが、がっかりした。
質問がくだらなかった。
・マイクの声が聞きづらかった。DVDの声も聞こえなかった。パワーポイントの字も小さかった。部屋を暗くすれば見やすかったかも。
・福島の米、果物の流通の危険性。
・後世のために何が起きたのか事実を明らかにすることが大切である
・再稼働、絶対反対。
・廃炉に向けて働いている方を励まし後押しし、守るような活動をして欲しい。個人的には箕面での放射線の計測は必要ない。
・正確にお話し下さった結果、論の展開理解しにくい面もあった。
被災者の生の声を子どもや青少年達に届け続けてもらいたい。
・もっと意見交流の場が欲しい。
・沢山の人が来るようにもっとPRを。