2011年11月20日

2011年11月の測定状況と今後の活動



(モバイルやスマートフォンでも見やすくなりました!)

「何かしなくちゃ~」と8月に市民が集まってできた私たちのグループですが、毎月の会議で意見を出し合って、やっと活動の方向性がはっきりしてきました。

みのお放射線はかり隊の主な活動は、

「測って、知らせて、放射能問題を考える」ことです。



その1、 測る 

もちろん、放射線を測ります。 一番大切な活動だと考えています。

2011年の3月以前には、みんなが気になっているのにほとんど測ったこともなかった放射線です。

今後、福島の原子力発電所で何かの変化があったり、他の原子力施設の放射能漏れが発生することがないとは言い切れません。また、被災地の汚染がれきを大阪府が受け入れることを検討しています。継続して私たちの生活している環境を測定してくことが今必要です。

賛同金が集まれば、どんどん良い機材で測定をしていく予定です。よろしくお願いいたします。

その2、知らせる 


測定した数値はすぐにホームページ、メール連絡で発表しています。
そのほかにも、近隣での放射能関連のグループの活動・イベント・その他の有用な情報をお知らせしようと思っています。この問題に関しては、大切な情報がテレビなどでは報道されにくい状況だからです。

無料の情報配信メール登録は下のボタンをクリックして、空メールを送信するだけです。


※活動に参加できなくても大丈夫!、情報を知りたい方は登録してください。

箕面市内の各所(主に小学校・幼稚園)でメンバーがチラシをお配りすることがあります。街で見かけたら声をかけてくださいネ!

その3、 考える 

収集した放射能関連の情報を出来るだけ多くの人たちと一緒に考えていきたいと思っています。

世話人として測定したり、意見を話し合いたい方は【みのお放射線はかり隊にメール】してください。ご意見やご希望もお気軽にメールでご連絡ください。

活動はボランティアの会員とみなさまの賛同金で活動しています。 

ご賛同いただけますなら、下のボタンを押して頂きチェックアウトに進み、右下の【PAYPALアカウントをお持ちで無い場合】をクリックして、カード決済を行ってください。


  
私たちの活動は、ボランティアの世話人と賛同金だけで成り立っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

____________________

第3回放射線測定報告 2011年11月17日


現在、学校の敷地内の測定を教育委員会に依頼いたしましたので、お返事待ちの状態です。やはり、子ども達が長時間いる場所の数値が知りたいです。

今回は定例場所の学校や幼稚園の門の外側や公共の公園の他にもtwitterで高い数値が出たと報告があった場所を調査してきました。教育施設に隣接する場所なので、その数値が本当なら大変だと出動しました!


5人で丁寧にその周囲をローラー作戦のように測定いたしましたが、通常のバックグラウンド値で異常なしでした。手作りの放射線測定器で出た数値だったらしいですので計測器の方にトラブルがあったのかもしれません。

(内心は、東京では放射性物質が入ったビンが発見されてニュースになっていたので、「そんなものを発見してしまうんだろうか」という気持ちが心をよぎりましたが、安心しました!)

そのほかの定例場所は放射線測定結果でご確認ください。

**** **** **** **** **** **** **** **** **** ****





0 件のコメント:

コメントを投稿